MASAKA株式会社
MASAKA株式会社 | MASACA HAT、MANEBU、MIXTA

『DBのMASAKAな珍道中!VOL.9』

名称未設定-1

みなさまこんにちは!

何やら今日は会社の周りが騒々しいと思ったら建国記念日なんですね!

大音量で歌を流す車 VS パンダ色の車のカーチェイスが繰り広げられております。。。。。

もう。どっちもうるさい!

どうもDBです!

今回は『DB COLLECTION Vol.2』をお送りします!

2年前のちょうどこの時期、アメリカ出張の際に行ったローズボール(フリマ)で
見つけたニール・ヤングのツアーT。

1423627860881

1423627851863

もともとニール・ヤング好きなので一目惚れし、確か15ドルくらい?で購入。

これは1987年発売のアルバム『LIFE』のアメリカツアーのT-SHIRTです。

『LIFE』といえば名曲『LONG WALK HOME』が収録されております。

この曲を初めて聞いた時は驚きました。

イラン・イラク戦争に介入したアメリカに対する反戦歌なのですが

爆撃音や銃声がバックで流れるんです。

でもこれがニール・ヤング。

Neil Young At The 16th Annual Bridge School benefit concert

反骨精神=ロックンロールを身を以て表現するアーティストなのです。

でも、ニール・ヤングが人の心を打つところは、反骨だけじゃない、愛情の深さ。

湾岸戦争の際には、コンサート会場でボブ・ディランの反戦ソング「風に吹かれて」を歌い、

9.11事件直後に、自粛されていたジョン・レノンの「イマジン」を敢えて歌い、

イラク戦争時は、「宗教観をうまく利用して再選された大統領を弾劾しよう」
「オバマはまだ若いかもしれない。過ちを認めたパウエルもいる」等、
歌詞にブッシュ政権に対する批判を詰め込みまくった名盤『LIVING WITH WAR』を発売。

1970年、オハイオ州で州兵の発砲を受けて4人の学生が亡くなった事件を受け、10日後に緊急発表した「オハイオ」。

9.11事件の時、飛行機の中でハイジャッカーたちに立ち向かおうとしたときのかけ声だといわれる
「レッツ・ロール」をタイトルに。

などなど。

こういった主張する事の根底に人を思う気持ちがある事が、人々の心を打つんでしょうね。

という事で冒頭に繋がります。

大音量で歌を流す車とパンダ色の車、

主張する事の根底に人を思う気持ちを持ちましょう。

今日は少しやさぐれたブログを書きました!

それでは、みなさままた来週~!

DBでしたっ!

『DB激選ニール・ヤングの名曲コーナー』

『Heart Of Gold  』

『Long Walk Home 』

これはライブver.なので銃声等は入っておりません!

『Hey Hey, My My』

この曲の歌詞、『錆びてしまうくらいなら燃え尽きたい』
正否はありますが、カート・コバーンの遺書に引用されました。

『Like A Hurricane』


 
以上、

『DB激選ニール・ヤングの名曲コーナー』でしたっ!