MASAKA株式会社
MASAKA株式会社 | MASACA HAT、MANEBU、MIXTA

【クマ学】シレー加工について

20225700_463955133979166_294408510513348608_n

20225700_463955133979166_294408510513348608_n

シレー加工と言っても、その方法は複数あります。
一番多いのはポリエステルなどの特性を生かしたカレンダー加工です。
カレンダーとは金属ローラーの間に通して圧力と熱を加えて表面の凹凸をなくす(平らにする)事で光沢を出す加工です。
そのほかにもウレタン樹脂をコーティングする方法があります。
シレーとは”磨く”や”防水を施す”という意味なので、どんな加工を施すかというよりは結果的にシレー状態にする加工と言っていいと思います。
ダウンジャケットなどで用いる事が多い素材ですが、最近では1枚もののブラウスやアウターなど色々なアイテムに使われるようになってます。 #クマ学